サロンの詳しい情報

無料ブログはココログ
フォト

« 木更津アウトレットの「金子半之助」へ | トップページ | 9月「アロマクラフトの会」のご案内 »

2014年8月12日 (火)

「気仙沼大島 椿オイル」 入荷しました

いつも千葉市若葉区のアロマテラピースクールLe belage

のブログをご覧になっていただきありがとうございます。


「気仙沼大島 椿オイル」 入荷のお知らせです。

国産のオイルに興味を持ち、

色々と試しているうちにこのオイルに巡り合いました。


Photo

はじめて使った時の感想は、

とっても肌なじみが良く、気持ち良い♪

やっぱり、日本人には国産のオイルが合うのかなぁと

思う今日この頃です。

この椿オイル、サロンでもトリートメントに使用しています。

みなさんも、是非、お試し下さい。

                      30ml   840円


以下、販売元である

「椿の森(気仙沼大島椿を育てる会)さんからの引用です。

気仙沼大島椿オイルについて


津波が貫通していった気仙沼大島にありながら、しなやかに凛と咲き続ける雪国の椿。

その種を絞った100%椿オイルです。椿畑は海をのぞむ気仙沼大島の高台の斜面。

椿たちは太陽の光をたくさん浴びて育てられています。もちろん農薬は使用していません。

オイルは加熱処理をしていないため、椿の恵みがそのまま生きています。

アレルギー物質は含みません(成分分析にも出しています)。

精製を繰り返せば、無色透明のオイルになりますが、独特の「とろみ感」とこの「金色」、

そして何よりも大切な「栄養分」を残すよう精製しています。

それが椿屋食品・小野寺栄喜さんの「こだわり」でもあります。

肌にのせるととろりとしているのに、のばすとすぐに浸透していき、べとつきが残らない…。

皮脂に一番多く含まれるオレイン酸を80%以上含むため、肌へのなじみがよいのですね。

不思議なオイルです。気仙沼大島椿オイルを知った、多くのアロマセラピストたちも、

サロンの特別メニューにするなど、愛用しています。

« 木更津アウトレットの「金子半之助」へ | トップページ | 9月「アロマクラフトの会」のご案内 »

サロンからのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1846809/57060285

この記事へのトラックバック一覧です: 「気仙沼大島 椿オイル」 入荷しました:

« 木更津アウトレットの「金子半之助」へ | トップページ | 9月「アロマクラフトの会」のご案内 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31