サロンの詳しい情報

無料ブログはココログ
フォト

ハーブ料理

2017年3月27日 (月)

シンプル料理 「あさりと菜花の酒蒸し」

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageのブログを

ご覧になっていただきありがとうございます。


春の息吹を感じさせてくれる野菜のひとつ「なばな」。

「なばな」は、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミン類、葉酸などが

多く含まれる大変栄養価の高い緑黄色野菜です。

千葉に住むようになってから、どこにでも売っているので

食べる機会が増えました。

今回作ったのは、「あさりと菜花の酒蒸し」。

Photo


作り方は簡単です。

①鍋に砂抜きをしたあさりを入れて、酒を大さじ5杯くらい入れる。

②蓋をして2~3分あさりの口が開くまで酒蒸しに。

③煮汁を残すようにあさりのみを一度鍋から取り出す。

④残った煮汁に4㎝位に切った菜花を入れて、さっと煮る。

⑤あさりを鍋に戻して混ぜたら出来上がり。


調味料は、お酒のみのシンプルレシピ。

あさりから出たうま味を菜花が全部吸収してくれるので

このままでも美味しく食べられます。

*夫は、にんにくを加えた方が良いと言っていましたが・・・。


そろそろ薄着になる季節です。

4月の「アロマクラフトの会」のテーマもダイエット。

テキストを作りながら、毎日の食生活の大切さも再実感。

色々と工夫をして、私自身もダイエットに励みたいと思います。

2017年1月 8日 (日)

金柑の甘露煮

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になって頂きありがとうございます。


実家に帰った時、金柑の実がたくさん生っていました。


Photo


この金柑の実。母などが気が向いた時に、

そのまま1つ、2つ食べるのみで、このまま放置予定との事。

(鳥も食べているようですが・・・)


私も、そのまま食べてみたら美味しかったので、

少し持ち帰る事にしました。

一度にたくさんは食べられないので、金柑の甘露煮を作ってみました。

程よい苦みで、良い感じに仕上がりました。


Photo_2


実が実る木が庭に植えてあると食べる楽しみもあり良いですね。

暖かくなったら、何か植えようかと検討中です。

2015年9月 3日 (木)

冬瓜と鶏肉のスープ 薬膳?

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

むくみが気になる時、食べておきたい食材のひとつである

「冬瓜」。利尿作用があるカリウムを豊富に含んでいるので

むくみを取る効果が期待できます。

そんな冬瓜を使って薬膳風のスープを作ってみました。

冬瓜、鶏肉、生姜に、

胃腸の調子を高め、体を温めて、

気を補う効果がある「なつめ」と、

疲れ目やお肌の潤いにも役立つ

「くこの実」をプラス。

なかなか良い感じに仕上がりました。


Photo


以前に旦那が買った、

「なつめ」「くこの実」の消費に困っていましたが、

最近は、何にでも入れちゃえ!思えるようになりました。(笑)

2015年5月28日 (木)

「ルバーブ」でジャムを作ってみました。

いつも千葉市若葉区のアロマテラピースクールLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。


直売所で「ルバーブ」が売っていました。

見ためは、ふきのような感じです。


Photo_5


「ルバーブ」には繊維質やビタミンC、カリウムなどが

豊富に含まれています。


Photo_6


細かく切って、基本は分量の半分の砂糖で煮ます。

私は、甘さ控えめが好みなので砂糖はかなり控えてみました。


Photo_7


見ためは、イマイチだけど、

甘酸っぱくて美味しいです。

美容と健康にも「ルバーブ」おすすめです。

2015年5月26日 (火)

バジル収穫♪ジェノベーゼソース

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。


家庭菜園を楽しめる季節がやってきましたね。

ミニトマトと一緒に植えてある「バジル」。

もう、こんなに大きくなりました。

Photo


今年は早めに収穫して「ジェノベーゼソース」

を作ってみました。

まだ、葉っぱが柔らかいのでえぐみも無く、

そのまま使用しました。

(硬い時は、さっと茹でてから使用した方が良い)


★材料

バジルの葉  50g位
松の実     大匙1
にんにく    1/2片
オリーブオイル 50ml
パルメザンチーズ  大匙1
塩        小匙1/2


★作り方

①バジルの葉を洗い水気をきる。

②にんにく、松の実、オリーブオイルをミキサーにかける。

③バジルを2~3回に分けて加え、更にミキサーにかける。

④パルメザンチーズを混ぜ合わせて出来上がり。


Photo_2


バジル1株を収穫すると、だいたい50g位です。

フレッシュなソースは、やっぱり美味♪

バジルを育てている方は、是非お試しください。
 
*量が少ないので、小さめのミキサーの方が作りやすいです。

2014年6月28日 (土)

「ディル」を使ってピクルス

いつも千葉市若葉区のアロマセラピーサロンLe belage

のブログをご覧になっていただきありがとうございます。


大好きなハーブの1つである「ディル」。

ディルを使って、ピクルスを作ってみました。


Photo


ピクルスやマリネなど・・・。

「ディル」を酢に加えるだけで

独特の爽やかな香りがプラスされます。

プランターでも育つので、

庭にあると、とっても便利です。

2014年1月10日 (金)

「ジンジャーシロップ」 お料理に使ってみました。

いつも千葉市若葉区のアロマセラピーサロンLe belage

のブログをご覧になっていただきありがとうござます。


体がぽかぽか温まる!とご好評をいただいている

「ヴェーダヴィのジンジャーシロップ」。

お料理にも使えます。

調味料として使うのは、ちょっともったいない気がして

躊躇していましたが、レシピを参考にして

「チンジャオロース風野菜炒め」を作ってみました。

Photo

どんな味になっているのかドキドキしながら味見。

ちょっとピリッとしていて美味しい!

しょう油、ジンジャーシロップ、豆板醤などを使い味付け。

辛いのが苦手な人やお子さんと一緒に食べる人は

豆板醤をレシピよりちょっと少なめにした方がよいかもしれません。

みなさんも、是非お試し下さい!

サロンでも、「ヴェーダヴィのジンジャーシロップ」販売中です。

2013年9月24日 (火)

「ターメリックライス」の作り方

いつも千葉市若葉区のアロマセラピーサロンLe belage

のブログをご覧になっていただきありがとうございます。

ドライカレーに合わせて、

ターメリックライスを作ってみました。

ご飯に色が付くだけですが、

いつもとは、ちょっと違う感じが楽しめます。

Photo

作り方は簡単です!

①といだ米2合を炊飯器に入れ、炊飯器の

 目盛よりちょっと少なめに水を注ぎ、30分ほどおく。

②ターメリックパウダー、塩を 各小さじ2分の1、

 サラダ油(バターでも良い)小さじ1を①に加え、

 よく混ぜてから炊飯器で普通に炊いて出来上がり。  


 

■ターメリックは、ショウガ科の多年草です。

 料理を黄色く色づけする事を主な目的として

 使用されます。

 この黄色い色素成分は、

 皆さんお馴染みの 「クルクミン」です。

 ターメリックの色素は油溶性なので、

 使用する時は、油脂分のあるバターなどと

 一緒に使いましょう。(色がつきやすくなります。)

 *水にはなかなか溶けないので注意が必要です。

 *やや土臭い香りと、わずかな苦味がありますが

  今回の使用量では、ほとんど気になりませんでした。

2013年8月21日 (水)

バルサミコ酢のドレッシング

いつも千葉市若葉区のアロマセラピーサロン「ル・ベルエージュ」の

ブログをご覧になって頂きありがとうございます。

先日、イタリアンのお店でバルサミコ酢を使ったドレッシングの

かかたったサラダを食べてから、バルサミコ酢にはまっています。

あまり使う頻度が高くなかったバルサミコ酢。

オリーブオイルと混ぜて、ドレッシングにしてしまえば

使う頻度が上がりいつも新鮮な状態をキープ出来そうです。

Photo

2013年7月 2日 (火)

「ローズマリー」でチキンのハーブ焼き

いつも千葉市若葉区のアロマセラピーサロンLe belage

のブログをご覧になって頂きありがとうございます。

「ローズマリー」を使って、久しぶりに

チキンのハーブ焼きを作ってみました。

漬けて焼くだけの簡単メニューです。

Photo_4

レモン汁、オリーブオイル各大さじ3、

塩小さじ1、おろしにんにく小さじ1、

コショウ少々、ローズマリー2~3枝に

とりモモ肉2枚を1時間以上漬け込む。

(一晩置いてもOKです)。

グリルで7~8分焼いて、焦げ目がついたら

予熱で2~3分火を通して出来上がり。

Photo_5

さつまいもやジャガイモも一緒に漬け込んで

端に並べて一緒に焼いてしまうと付け合せにも

なり楽です。

ドライハーブや、他のハーブを使っても

ハーブの風味が加わり一味違った

美味しさに仕上がります。

もちろん、お手持ちのハーブソルトでもOKです。

是非、お試し下さい。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31