サロンの詳しい情報

無料ブログはココログ
フォト

バッチフラワーレメディ

2016年5月14日 (土)

人や周囲に敏感な人に「ウォルナット」

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になって頂きありがとうございます。


新年度がスタートして1ヵ月。

新しい環境や人間関係など・・・。

お疲れ気味の方も多いのでは?

今回は、そんな方に役立つフラワーレメディーのご紹介です。


「ウォルナット」

ウォルナットは、外部からの影響や変化による影響を

受けないように自分を守る為のレメディです。

人生での変化の時期に、

周囲からの影響を受けることなく

新たな一歩を踏み出しましょう!


Photo



*「フラワーエッセンスって何?」
 
 そんな疑問にお応えする入門講座

「はじめてのフラワーレメディ」1day講座
 
 随時受付中です!

 詳しくはホームページをご覧ください。

2016年3月29日 (火)

不安に感じる時は「ミムラス」 ~バッチフラワーレメディ~

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。


「どんどん不安になってしまって~」。

こんなご相談を複数の方から受けました。

不安の対象は、人それぞれ違うと思いますが

○○が怖い、○○が苦手、

高所、閉所、エレベーター、虫、あの人など・・・。

対象がはっきりしている恐れや不安には

「ミムラス」が助けになってくれます。


Photo


「ミムラス」は、不安や恐怖を感じているものに対して

勇気をもって乗り越えたり克服したりするサポートを

してくれるフラワーエッセンスです。


*それに対比して、

「なんだか分からないけど嫌な予感がする~」

という、漠然とした恐れや不安には「アスペン」

が助けになってくれます。


最近、みなさんにご興味をもって頂いている

「バッチフラワーレメディ」。

ブログでも、少しづつご紹介したいと思っています。

2016年3月14日 (月)

「バッチフラワーレメディ」とは?

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。


「これは何?」と、最近ご質問を受ける事が多いので、

簡単にご紹介致します。


Photo_2


「バッチフラワーレメディ」とは?

英国の医師であり、細菌学者であり、病理学者、

ポメオパシー医でもあったエドワード・バッチ博士

によって1936年に完成された、自然由来のエッセンスです。

現在では、世界70ヵ国で使用されています。

誰もが日常的に体験するような精神状態や感情に作用し、

感情のバランスを取って安定した状態に穏やかに戻します。

素材がシンプル(自然の草木)で安全。

副作用、習慣性もありません。

赤ちゃんや妊婦さん、投薬中の方も安心して使えます。

38種のレメディの中から、どれを選んで良いか分からない方は、

あなたにぴったり合ったレメディを探すお手伝いを致しますので

お気軽にご相談くださいね。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30